MyNETS1.2.0.5バージョンアップ作業

1.UsagiProject公式ページのダウンロードページのMyNETS-1.2.0.5.zipをダウンロード


2.MyNETS-1.2.0.5.zipをLhaplusで解凍実行


3.公開するWEBサーバーにsns1205のフォルダを新規作成し解凍した全フォルダと全ファイルをsns1205のフォルダへNEXTFTPを使って転送モードを「バイナリ」で実行


4.http://hogehoge.jp/sns1205へアクセスしてインストーラを実行


5.「4086ファイルをチェックしました インストールできます。」が表示されるので転送したファイル数を確認する事ができます。


6.「module & parmission chk」の各フォルダのパーミッションをチェックしてくれますのでエラーとなったフォルダンのパーミッションをNEXTFTPでパーミッション「777」へ変更します。


7.使用しているkagoyaサーバでは、http://hogehoge.jp/sns1205/install/step7.phpで画面が真白となりインストーラが実行できないため.htaccessをsetup画面の「ConfigfileCheck」 http://hogehoge.jp/sns1205/install/step2.phpで下記.htaccessを置き換える事で可能となりました。

# Limit 10MB
LimitRequestBody 10485760

# Add by Kagoya
php_value mbstring.language Japanese
php_flag mbstring.encoding_translation On
php_value mbstring.script_encoding UTF-8
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8



8.正常のにインストーラが最後まで実行できると新規MyNETS1205バージョンのSNSの完成となる。


9.現用SNSのconfフォルダのconfig.phpのファイルをダウンロードしてMyNETS1205のconfig.php.sampleとWinMergeを使って比較して必要な設定内容をconfig.php.sampleへマージしてconfig.phpのファイル名で保存しsns1205へ転送する。
これで記事内容が現用のもでカスタマイズなしのMyNETS1.2.0.5の純正SNSとなります。


10.公式サイトで紹介されているdocomo用とsoftbank用の絵文字ダウンロードしsns1205の\img\mojiのフォルダへ転送する。


11.現用運用SNSのskinフォルダの下のカスタマイズ時に作成したフォルダをsns1205へコピーをすることで運用しているSNSのスキンへ変更される。


12.運用SNSのフォルダをvar以外を全ダウンロードしvarフォルダは、MyNETS1205をコピーしMyNETS1205のフォルダとWinMergeで比較する。


13.現用運用SNSのフォルダを仮称snsとMyNETS1205のフォルダをsns1205として比較し不足分ファイルをsns1205へコピー実施とカスタマイズされているソース部分をsns1205へマージする。




上記作業で現用運用SNSをMyNETS1.2.0.5へVerUP実施しました。その後の検証作業も記事にしていく予定です。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告

コメント

  1. Dennis より:

    When some one searches for his vital thing, therefore he/she needs to be available that
    in detail, so that thing is maintained over here.

  2. e-finance24.com より:

    Oh my goodness! Amazing article dude! Thanks, However I am encountering difficulties with your RSS.
    I don’t understand why I can’t join it. Is there anybody getting identical RSS
    problems? Anybody who knows the answer can you kindly respond?
    Thanx!!