電気通信主任技術者試験「伝送交換設備及び設備管理」の学習法

2011年8月~10月ま勉強した内容を備忘録で記載致します。
過去問題を中心にそれに関連する内容の参考書を読みながら学習を進めた。 具体的な方法は、次の様におこなった。
1.前回紹介した電気通信主任技術者試験「設備及び設備管理」の参考書の記事で購入した「電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編」の伝送交換設備及び設備管理部分を一読。
2.「電気通信主任技術者試験 全問題解答集1<共通編>」の設備及び設備管理部分の問題と解答を見ながら「電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編」に記載されている個所をマーカをして出題されている年度を記入した。
参考: 「電気通信主任技術者試験 全問題解答集1<共通編>」の解答内容がそのままの文章で「電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編」に記載されていたところが多くありました。
3.「電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編」へ2.の作業でマーカされた部分をノートに語句毎に転記して纏めました。
4.「電気通信主任技術者試験 全問題解答集1<共通編>」の問題個所に「電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編」のマーカ記載されている関連ページ数を記入し問題回答集の問題番号にマーカをした。
5.2.と4.の作業でマークが抜けている箇所を再度確認して「電気通信主任技術者試験 全問題解答集1<共通編>」と「電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編に関連がある個所に出題年度とページ数を記入した。

今後課題 全問問題解答集を中心に関連語句・文章の暗記と理解をする。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告