電気通信主任技術者試験「専門(データ通信)」の学習方法

このブログの過去記事の学習方法で設備のみの勉強を11月まで実施していたので2011年12月の1ヶ月間は、専門の学習をしました。 [学習方法] このブログの過去記事の「高度専門 ネットワーク技術」の内容は、レベルが高く読破には時間がかかりそうだったので「電気通信主任技術者試験全問題解答集〈2〉専門編〈11~12年版〉 」の過去問題を中心に学習を進めていく中で出題されている語句等の参考書資料としました。 1.「電気通信主任技術者試験全問題解答集〈2〉専門編〈11~12年版〉」の問題に出てくるカテゴリーが近いもの及び用語等を「高度専門 ネットワーク技術」で調べ理解を深めながらポイントにマーカーを入れて再度問題をやったときにすぐ見返せるようにお互いの本にページ数を書き込みました。 2.「電気通信主任技術者試験全問題解答集」に記載されているデータ通信科目の全年度の過去問題を全て上記1.の方法で学習した。 補足ですがこの時も「電気通信教科書 電気通信主任技術者【伝送交換設備及び設備管理・法規編】」の本も結構参考となりました。
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告